TAC社労士、勝利の全国模試

難関試験である社労士(社会保険労務士)試験に合格するためには、本試験での時間配分など綿密なシミュレーションが必要だ。そこで各試験対策スクールでは模擬試験を実施しているが、中でも評判が高いのがTAC社労士講座の勝利の全国模試である。

その理由として、受験者数が圧倒的に多い点が挙げられる。2013年の場合だと受験者数は約9,000人。中間模試と合わせれば延べ約17,000人と圧倒的な数である。これならば今の実力が正確に測れるだろう。

この勝利の全国模試は全国中間模試と全国公開模試の2つから構成されている。全国中間模試は基本的な問題を多くして基礎力アップを目指し、後者の全国公開模試は応用問題も出題して本番の試験に近づけている。

そして勝利の全国公開模試は、社労士試験の指導経験が豊富なTAC社労士講座による厳選された問題ばかりなので、本試験で的中した実績もある。これならば予想問題として受験しておきたい。

さらに勝利の全国公開模試ではフォロー体制も万全。主なものでも、選択式対策で役立つ「選択式予想問題集」の無料プレゼントや、30日で完成する「ポイントメールチェック」などの実施だ。

このようにTAC社労士講座の勝利の全国模試は、本試験のシミュレーション、予想問題、万全なフォロー体制と最高の内容になっている。ぜひ今年の社労士試験合格を目指す受験生の方にお勧めしたい。TAC社労士、勝利の全国公開の詳細はこちら

■ 関連動画
「2014年度社会保険労務士試験に向けて最新の試験傾向とTACの対策」

関連模試

LEC東京リーガルマインド社労士講座、全日本社労士全国模試はこちら

(スポンサードリンク)


関連記事

(スポンサードリンク)