中小企業診断士1次試験、TAC成績診断サービス「データリサーチ」

2015年8月8日(土)、9日(日)の2日間に亘り、中小企業診断士1次試験が実施された。科目により簡単なもの、そうではないものがあったが、1次試験の結果を踏まえて2次試験に向けて新たなスターを切るか判断が迫られる。

そんな受験生の方にお勧めの成績無料診断サービスが、資格の学校TACの「データリサーチ」である。これは2015年8月10日(月)18時から、8月17日(月)12時までエントリーを受け付けているもの。

この「データリサーチ」に参加すると、エントリーされた受験生の間の順位、科目別平均点、正答率など詳細なデータが提供される。1次試験の合否判定の予想に役立てたい。

なおデータリサーチの参加者には、もれなく今年度1次試験の模範解答集がプレゼントされる。こちらも併せて利用して頂きたい。そのほかTACデータリサーチの実施要項など詳細についてはTAC解答速報ページで御確認頂きたい。

http://www.tac-school.co.jp/sokuhou/chusho/index1.html
▲ データリサーチを実施する資格の学校TAC・中小企業診断士講座(解答速報ページから)

(スポンサードリンク)


関連記事

(スポンサードリンク)