中小企業診断士1次試験、無料成績診断サービス

平成27年8月8日(土)、9日(日)に実施された中小企業診断士1次試験。初日の「経済(経済学・経済政策)」が取り取り組みやすい一方で、二日目「経営情報システム」の難易度が上がるなど、科目の難易度に差があった。

そんな平成27年度の中小企業診断士1次試験の無料成績サービスを紹介したい。大手の信頼性あるデータを参考に、これから迎える2次試験や、残念ながら来年の1次試験のリベンジへと対策を採って頂きたい。

1、LEC東京リーガルマインド
LEC中小企業診断士講座では「1次試験解答リサーチ」を実施する。これは1次試験で解答された内容をWeb上で入力すると、集計・分析されて、科目別の得点や分析結果を確認することができる。 答え合わせはもちろん、「解答リサーチ」エントリーされた受験生中の順位や偏差値など、個人成績も確認が可能。なおエントリーは平成27年8月23日(日)23:59までとなっている。LEC 1次試験解答リサーチはこちら

http://www.lec-jp.com/shindanshi/juken/1ji/research/
▲ 1次試験解答リサーチを実施するLEC東京リーガルマインド(サイトから)

2、TAC中小企業診断士講座
資格の学校TACは無料成績診断サービス「TACデータリサーチ」を実施する。こちらは8月17日(月)正午までの受付で、即時採点のほか、参加者間の科目別平均点、正答率、順位等が後日分かる。なお参加者特典として「第1次試験模範解答集」のプレゼントが用意されている。TACデータリサーチはこちら(解答速報ページ)

http://www.tac-school.co.jp/sokuhou/chusho/index1.html
▲ データリサーチを実施する資格の学校TAC(中小企業診断士1次試験解答速報ページから)

3、資格の大原
大原では採点サービスを実施。その採点サービスの結果を「採点サービス集計結果」として8月末に公開する予定になっている。TACやLECのデータリサーチを補完するものとして利用されると良いだろう。大原、採点サービスはこちら(解答速報ページ)

(スポンサードリンク)


(スポンサードリンク)