司法書士

司法書士試験用、平成26年会社法改正テキスト

投稿日:2014年9月14日 更新日:

平成26年6月20日に「会社法の一部を改正する法律」及び「会社法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」が成立した。実務型である司法書士試験において法改正はつきものだが、今回は会社設立、株式、機関、事業譲渡等、組織再編、訴訟など改正が広範囲に亘っている。

大手試験対策スクールでは対策講座も用意されているが、書籍で学習したい受験生向けの本が「司法書士試験 攻略! 平成26年改正会社法 逐条解説」。これはWセミナー司法書士講座の実力派講師である竹下貴浩先生による解説書。今回改正された条文ごとに詳細な解説があり、まさに「逐条解説」に仕上がっている。

さらに学習効果を上げるため、随時確認問題を用意。したがって条文と解説を読んで理解したら、すぐに確認問題を解いて完全マスターを目指せる仕組みになっている。

会社法は民法、不動産登記法と並び、司法書士試験の最重要科目。また商業登記法の基礎科目でもある。ぜひ会社法の改正内容を押さえて、本試験の合格に結び付けたい。「司法書士試験 攻略! 平成26年改正会社法 逐条解説」の詳細はこちら

<本書の主な内容>
・会社法第1編の「総則」部分の改正
・株式会社の設立に関する部分の改正
・株式及び新株予約権に関する部分の改正
・機関に関する部分の改正
・事業の譲渡等、清算、社債に関する改正
・組織変更及び組織再編に関する改正
・訴訟に関する改正
・登記に関する改正
ほか

竹下貴浩平成26年会社法逐条解説
▲ Wセミナー司法書士講座、竹下貴浩先生が執筆

なお本書を簡素化したものとして、辰巳法律研究所による「答練用 新しい会社法条文集」がある。こちらは参照条文等を一切排した簡素な作り。なお巻末には重要条文の新旧対照表、読者特典として平成26年会社法改正のポイント解説冊子(pdf)を無料でプレゼントしている。こちらの解説を参考にしても良いだろう。


▲ 答練用 新しい会社法条文集

司法書士

おすすめ試験対策スクール

伊藤塾 司法書士講座 学習フォローシステム(質問制度・カウンセリング制度・在宅受講生専用フォロー)などフォローシステムが充実。「明日の司法書士講座」の実施など、合格後も見据えているのが特長。

Wセミナー司法書士講座 山本浩司先生のオートマチック、竹下貴浩先生の新竹下合格コースなど初学者向けから、全問新作問題の早稲田答練など中上級者コースまで幅広いラインナップ。まずは無料の資料請求から。

LEC東京リーガルマインド 海野禎子先生、森山和正先生、根本正次先生など実力派講師陣が多数在籍。伝統の精撰答練やパーフェクトローラーなどアウトプットコースも充実。無料お試し講座あり。「早得」「タイムセール」など各種キャンペーンの実施も。

司法書士講師ブログ

大手スクール司法書士講座の講師によるブログ新着記事。LEC、Wセミナー、伊藤塾、辰巳法律研究所ほか。
司法書士講師ブログ
https://shikaku-pass.net/syoshi-koushi-blog/

(スポンサードリンク)

-司法書士
-

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2017 All Rights Reserved.