平成26年度社労士試験合格発表、LEC社労士講座による講評動画

平成26年度社労士試験の合格発表を受けて、LEC東京リーガルマインド社労士講座で講評動画を公開している。担当講師は実務家としても活躍する滝則茂先生である。

今年の本試験は例年にない高い合格率だったが、来年の合格を目指す受験生の方は、今年の本試験を分析して十分な対策を採っておきたい。その際に参考になるのが今回の講評動画である。

動画中でも滝則茂先生が指摘されているが、受験生が二極化したのが平成26年度試験の特徴である。その理由のひとつが「情報の不足」。LEC社労士講座を始め大手スクール利用者は、法改正や白書対策など最新の情報をフォローすることが可能だ。それに対して独学で本試験に臨まれた方は不利な状態に置かれた。やはりスクールを利用することが合格への近道と言えるだろう。

そして来年の試験に向けて学習をスタートさせた受験生の方も多いと思うが、社労士試験は覚える知識が極めて多い。したがって限られた時間・労力を効率よく使うようにして、社労士試験の合格につなげたい。具体的な内容については今回の動画の17分頃から参照して欲しい。滝則茂先生が詳しく解説している。LEC社労士講座はこちら

■ LEC社労士講座による動画
「2014年度社労士試験合格発表を受けてLEC滝則茂講師による講評」

(スポンサードリンク)


関連記事

(スポンサードリンク)