宅建士

平成25年宅建試験「民法が難しい」と受験生の感想が多数

投稿日:2013年10月21日 更新日:

平成25年度の宅建試験が10月20日(日)に実施された。受験生の感想は「民法が難しい」、「過去問だけでは対応できない」など、民法を含めた権利関係の難化に対する感想が多い。

もっとも大手スクールなどでは、「権利関係は難化したものの、宅建業法やその他の法令等に関しては例年通り」という見方が多く、合格ラインも昨年に比べて「やや下がる」と言うのが一般的だ。

宅建試験は過去問を中心とした学習が合格への近道とされていたが、宅建試験の近年の難化傾向と今年の民法の難化を考慮すると、過去問のマスターに加えて条文趣旨など理解型の学習に取り組む必要があると言えるだろう。

なお今年の宅建試験の分析に関しては、LEC東京リーガルマインド宅建講座で2013年10月21日(月)午後7時から、LEC宅建解答速報ページ内で動画解説(解答速報会の収録)が用意されている。今年の本試験分析、来年への学習方法など参考になる点も多い。ぜひ受験生の方にご覧頂きたい。LEC宅建、解答速報ページはこちら

(関連動画)元LEC、現在は日建学院で活躍する宮嵜講師による平成25年度宅建試験の分析動画。気になるボーダーライン予想も。「2013宅建本試験を語る 〜分析と合格予想ライン〜」

宅建

おすすめ試験対策スクール

TAC宅建士講座 効率よく合格するために的を絞った学習カリキュラム。講義と問題演習の同時並行で知識の定着を図る。試験を徹底的に分析したプロフェッショナル講師による講義が特長。

LEC東京リーガルマインド 水野健先生や亀田信昭先生、黒田武雄先生など実力派講師陣が多数在籍するLEC宅建講座。本試験の的中実績、マルチな学習スタイルが特長。無料お試し講座あり。

ゼミネット・宅建講座 分野別の専門実力派講師陣による講義。記憶に残るオリジナル電子黒板講義で知識の定着を図る。宅建講師室が直接回答する質問・相談制度も。元資格の大原の人気講師である大澤茂雄先生(宅建ダイナマイトスクール主宰)や、元LECの渡部正和先生らが講義を担当。

【驚異の合格率】その秘密とは?
宅建

-宅建士

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2018 All Rights Reserved.