ビリギャル(偏差値30から慶応大学に現役合格)が映画化

偏差値30から一気に40も上げ、難関の慶応大学に現役合格した噂のビリギャル。その成績アップの方法や合格までの道のりを収録した書籍「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」はベストセラーになったが、今度映画化されることになった。

この書籍では一般的な学習法についての記述が多く見られ、ストーリー性が少し薄く感じられた方もいらっしゃるだろう。そんな方には今回の映画がお勧めである。

そして主人公のビリギャルを演じるのは、有村架純さん(21)。NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクした有村架純さんだが、長い髪を切り、しかも金髪に染めて演じると言う。

現在高校生で成績がアップしない方や、高校生ではないがチャンスに恵まれない方にお勧めの映画かもしれない。ありふれた表現かもしれないが、「努力すれば夢が叶う」、そんな期待を持たせてくれる映画である。なお公開は2015年を予定している。

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話文庫特別版」の主な内容

第1章 金髪ギャルさやかちゃんとの出会い
第2章 どん底の家庭事情、批判にさらされた母の信念
第3章 始まった受験勉強、続出する珍回答
第4章 さやかちゃんを導いた心理学テクニックと教育メソッド
第5章 見えてきた高い壁ー「やっぱり慶應は無理なんじゃないかな」
第6章 偏差値30だったギャル、いよいよ慶應受験へ
第7章 合格発表と、つながった家族

出典:楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/rb/13199103/

関連動画
「偏差値30からの慶応合格!噂のビリギャル登場」。聖徳太子を「せいとくたこ」と呼んだエピソードも。テレビ朝日ニュース動画から。現在は大学を卒業し、ブライダル会社に勤務されている。

(スポンサードリンク)


関連記事

(スポンサードリンク)