資格試験・検定合格に役立つニュース、最新情報です。

速報試験ニュース

行政書士

2015行政書士試験直前、横溝慎一郎先生の応援動画「試験場の注意点」

投稿日:2015年11月8日 更新日:

2015年11月8日(日)に実施される行政書士試験。テキストの読み込みや過去問題集等で十分なトレーニングを積むことで、行政書士試験の合格が見えてくる。

もっとも十分な学習を積んだ受験生の方でも、本試験を前に自信を失ってしまうこともある。また実際の試験場で問題を見て焦ってしまうケースもあるだろう。

そこで受験生の方にお勧めなのが、LEC東京リーガルマインド行政書士講座の横溝慎一郎先生による動画「受験生必見!本試験前日のあなたへ!横溝慎一郎LEC専任講師からの応援メッセージ第4弾」。動画の内容は、試験会場での注意点が中心となっている。

この動画の中で横溝慎一郎先生は、試験会場で気を付けるべき点として3つの注意視点を挙げている。

まず一つ目は「全体を見る」。これは最初に試験問題の全体を見るということ。行政書士試験は年度にもよるが、55ページ前後と結構な分量になる。したがって最初の段階で、新傾向問題や難しそうな問題の有無を確認しておくことで、解答時間の管理ができる。

次の注意点は「飛ばす問題を決める」である。この数年間の行政書士試験では、事前の想定以上に難しい問題が出たケースがある。分量理解等を含めて、解答時間は足りなくなる傾向にあるので、難しい問題は飛ばして得点できる問題を確実に取る決断も必要だ。その上で、飛ばした問題は余った時間で対応したい。

最後の注意点は「心は3回折れる」である。試験会場では隣に咳を繰り返す受験生がいるなど、思わぬハプニングがある。また試験問題に関しても見たことがない出題があるかもしれない。しかしそんな時こそ、心を静めて問題に向き合いたい。どんな状況でも冷静に対応する姿勢も本試験合格に向けて重要な要素と言える。

そして試験が終了したら、大手スクールによる解答速報で正解状況を確認すると良いだろう。ネット上の匿名掲示板では受験生レベルの解答速報を見かけることがあるが、信頼度の点からは大手スクールによる解答速報を利用するのがベストである。

またLEC行政書士講座、TAC行政書士講座、伊藤塾行政書士講座では、全国規模で成績診断サービスを実施している。エントリーする方も多く、より精度の高い分析結果が得られるだろう。どのスクールも無料で行っているので、参加されることをお勧めしたい。またスクールによっては40字記述式の無料採点サービスも行っている。

■ LEC東京リーガルマインド行政書士講座、横溝慎一郎先生による応援動画「受験生必見!本試験前日のあなたへ!横溝慎一郎LEC専任講師からの応援メッセージ第4弾」。約9分の収録内容。

-行政書士
-

error:

Copyright© 速報試験ニュース , 2017 All Rights Reserved.