TAC日商簿記「無敵の予想大会」を実施【出題予想動画あり】

日商簿記の指導経験が豊富なTAC簿記講座で、第143回日商簿記試験向け「無敵の予想大会」が実施された。これは日商簿記検定に向けて1級・2級・3級別にTAC簿記講座の講師が、「出題予想の論点」「論点解説」「解き方のポイント」「検定試験本番までの学習方法」について解説するものである。

具体的な内容は以下の通り。

  1. 過去の出題分析と「今回のスバリ予想」発表
  2. 予想論点の目からウロコ解き方講義
  3. 本試験までの合格スケジュール、次へのステップ
  4. 学習何でも相談会・疑問相談会の実施

そして担当講師も石川貴大先生・清水成彰先生(1級)、高橋靖明先生(2級)、足立篤保先生とTAC簿記講座の実力派講師が講義を担当する(担当講師の詳細はこちら)。指導経験が豊富で分かりやすい解説なので、出題予想を知りたい受験生の方にお勧めしたい。

この無敵の予想大会は2016年5月中旬から下旬にかけてにTAC渋谷校で実施されたが、今回の収録した動画をTAC出版サイトで無料公開されている。なお無敵の予想大会は無料で実施されるが、「無敵の簿記 直前総まとめ」などを事前に用意しておく必要がある(TAC出版サイトで購入が可能)。

また視聴はTAC出版会員のみとなっている。もっともTAC出版会員の登録は無料なので、会員登録をお勧めしたい。そのほか使用教材など詳しい実施要項については、TAC出版内のページにてご確認いただきたい。TAC簿記講座、無敵の予想大会の詳細はこちら

TAC簿記講座、無敵の予想大会
▲ 出題範囲の変更にも対応。TAC簿記講座の講師が講義を担当する「無敵の予想大会」(画像はTAC出版サイトのキャプチャ)。

またTAC出版サイトでは、『日商簿記「あてるTAC直前予想」解き方レクチャー動画』も無料で公開している。第143回試験もそうだが、新出題区分への対応も重要な試験対策となる。

そこでTAC出版では、「第143回をあてるTAC直前予想」掲載の全問題について、解き方レクチャー動画を公開している。今回の試験で出題が予想される論点の解き方を動画で分かりやすく解説。講義の担当もTAC独学道場などでお馴染みの岩崎真弓先生となっており、直前期の受験生の方にお勧めである。『日商簿記「あてるTAC直前予想」解き方レクチャー動画』はこちら

大原・ネットスクール・弥生カレッジCMCによる出題予想

資格の大原・簿記講座、ネットスクール、弥生カレッジCMCでも第143回日商簿記検定対策の出題予想動画が公開されされている。これらは無料で公開されているため、TACの無敵の予想大会に他にも受講してみたい方にお勧めである。なお消化不良にならないように注意したい。

解答速報

143回日商簿記検定試験の解答速報が大手スクールを中心に予定されている。一例を挙げると、TAC・LEC東京リーガルマインド・資格の大原・ネットスクール・ユーキャン・クレアール・日建学院などである。一部のスクールでは解答速報の公開の他、講師による解説動画の公開も予定している。こちらも併せてご利用をお勧めしたい。日商簿記検定・解答速報はこちら

おすすめ試験対策スクール

TAC簿記講座(日商簿記・全経上級・ビジネス会計検定) 出題傾向を綿密に分析し、合格に必要な知識のみを厳選して作られた学習教材。社会人でも続けられる7つのサポート体制。もちろん2016年度新出題区分改定に完全対応。まずは無料の資料請求から。

LEC東京リーガルマインド 受験を知り抜いた講師陣による講義。3級・2級はアニメーションも活用し、楽しみながらマスター。1級ではエキスパートテキストを使い、丁寧な解説と図解で知識の定着を図り、短期合格を目指す。合格体験記あり。

TAC日商簿記独学道場3級・2級 日商簿記1級 独学道場限定DVD・テキスト・問題集・講義DVD(1級はWeb講義)ほか充実した学習教材、TACの実力派講師による講義、「質問掲示板」「質問カード」「電話相談会」など挫折しにくいシステム、スクーリング「無敵の予想大会」や「的中答練」の実施も(1級は更に全国公開模試)。


関連記事

(スポンサードリンク)